Latest Posts

業者選びの注意点


学生ローンに限らず、お金を融資してもらう際に融資条件が他社と比べてあまりにも良すぎる業者が存在します。同時にあり得ない低金利でお金を貸し出しているところもあります。まずみなさんが業者選びをする際に注意していただきたいのが、学生ローンを対象としている業者の相場感を把握していただきたいということです。

融資条件では、大原則として借り入れあとにしっかりと返済能力があるのかというところが重要です。アルバイトなどをしていない人にお金を貸してくれる公式な業者はまずないでしょう。逆にそのような人にお金を貸す業者はまず疑って下さい。また金利についても学生ローンの相場は14%~18%前後となっていますので、これよりも低い金利で貸し出しを行っているところは逆に怪しい業者と見て良いでしょう。

キャッシングイメージ

このように自分自身がお金を貸す立場になったと考えたときに、お金を返す能力がなさそうな人に低金利でお金を貸すでしょうか。答えは貸さないです。従って、学生ローンを利用することになった場合には、必ず自分自身が貸す立場になって考え、自分だったら今の自分にお金を貸し出しても良いなと思える程度であれば、その業者は安全な業者と思ってよいでしょう。とは言え、一番良いことは学生ローンを利用しないことですので、学生ローンを利用する場合は十分に検討した上で利用するようにして下さい。

学生ローンの金利


学生ローンを検討しているみなさん、学生ローンを行っている業者はいくつもあり一体どの業者を選んで良いのか悩んでいたりしていませんか。学生ローンを行っている業者を選ぶ際にはポイントがいくつかありますが、今回は選ぶ基準として非常に重要な金利についてご紹介させていただきます。

金利とは、借り入れした金額に対して変動する利息の意味を指します。従ってこの金利が低ければ低いだけ、借り入れしたあとに返す利息が少なくなりますので、可能な限り金利が少ない業者を選ぶようにして下さい。また、業者によっては金利を下げるキャンペーンを期間限定などで行っている業者もあり、免許証の提示で金利が通常よりもお得になるなどありますので、いくつかの業者を見てみてその際にキャンペーンを行っていて、一番金利が安い業者を選ぶようにして下さい。

学生ローンの金利は一般的に14%~18%前後となっており、この金利は消費者金融などと比べると格段に安く、銀行のローンと同じ程度の金利と言えるでしょう。また、学生ローンを初めて利用する方については、業者としてはまだ返済実績がありませんので、最初は必ず最高金利で借り入れするのが一般的です。逆を言えば、何回か借り入れを行い、しっかりと期日内に返済することで業者との信頼も生まれ、より高額な借り入れが可能になります。高額な借り入れが可能になるということは、その分業者側も儲けが出ますので今までよりも低い金利でお金を貸してくれるでしょう。

登録番号の確認


学生のみなさんがやむを得ない理由で学生ローンを組む際に業者選びで注意していただきたい点があります。基本的に学生ローンを謳っている業者については悪質な業者はありませんが、強いて選ぶ際の注意としてはその業者の登録番号を確認して下さい

学生ローンを貸し出す業者は各都道府県などから登録許可をもらわなければ貸金業ができないように法律で決まっています。その登録許可をもらった業者には登録番号が割り振られており、その登録番号が確認できれば基本的には問題ない業者と言って良いでしょう。逆に言ってしまえばこの登録番号をホームページなどに表記していない業者はいわゆるヤミ金と呼ばれる悪質な業者の可能性が非常に高いですので、学生ローンをこれから利用しようと考えている学生は必ずこの登録番号があるかどうかの確認をして下さい。

お札のイラスト

ただし、この登録番号はホームページ上にいくらでも表記することができますので、正しくはその業者のホームページなどで確認した登録番号を金融庁のホームページを開いていただき、登録業者の検索ができますので、そこで確認する方法が一番良い方法と言えますので、ホームページに登録番号が表記されているからといって、安心はせずに必ず金融庁のホームページで確認を行って下さい。

学生ローンとは?


どんな人でもお金があったことにこしたことはないでしょう。お金については年齢を重ねるごとに基本的には給与としては上がっていくものですが、社会人ではなく学生であればいかにして、アルバイトなどでお金を稼ぐかに限られます。ただし、学生の場合、当然のことながら学業を優先させなくてはいけませんので、アルバイトなどは二の次になるかと思います。しかし、どうしてもお金が必要な場合でかつ両親などからお金を借りることができない場合、学生ローンという制度があるのをご存知でしょうか?今回はこの学生ローンについてご紹介させていただきます。

学生ローンとはその名前の通り、学生が専門業者からお金を借りて返すことを指しますが、学生と言っても、大学生や専門学校生などのことを指し、高校生以下の学生はローンを組むことができません。また、学生ローンは通常のローン同様に審査がありますので、安定した収入が見込める人にしかお金は貸してくれません。したがって、学生全てが借りられるわけではなく、やむを得ない理由でお金を借りなくてはいけない人でかつしっかりアルバイトなどで定期的な収入がある人のみが利用できる制度なのです。

お金を借りられるかどうかはまず専門業者による電話での審査があります。その審査では、現在の収入がどの程度あり、どのような形でそのお金を得ているのか?借りたお金をどのような目的で使用するのか?など細かく質問されます。返済スケジュールなどもその電話で確認されることもありますので、事前にある程度のスケジュールを組んでおくことは必須です。結果、返済能力がある人にのみ学生ローンは利用することができます。

また、返済についてはその業者ごとに異なりますが、基本的には銀行振り込みが主流となっていますので、もし借りることができるのであれば返済方法については事前に確認をして、あとでトラブルのないようにしておくことも大事なことです。